Event is FINISHED

AI導入の前に企業がするべき3つのこと ~ AI時代のデータリテラシー ~ CRHTECHCAMP#3

Description

AI導入の前に企業がするべき3つのこと ~ AI時代のデータリテラシー ~


クリエイティブホープでは、デジタルトランスフォーメーションの推進をご支援するために、企業活動におけるデジタル活用のノウハウ提供や共創する場としてCRH/TECHCAMP(クリエイティブホープ・テックキャンプ)を定期開催しております。

3回目となる今回は、「AI導入の前に企業がするべき3つのこと」をテーマに業界の最前線で活躍されている方々をお招きし、AI導入を成功に導くために必要なことについて講演いただきます。

現在のAIテクノロジーは、言葉だけが一人歩きしていて、正しい理解がなされていないことが多く見られます。
その結果、導入に踏み切れなかったり企業側でAIを取り入れる土壌がないことで、AIを手段としてプロジェクトを立ち上げたはいいが、結果として成果がでない状況が多く見られます。

本セミナーでは、各講演に加えて、講演者へのQ&Aや、講演会終了後の懇親会もご用意させていただきます。
講演会だけでは理解しづらい点も、講演者に直接お話を聞くことでご理解をより深めていただけるようなプログラムを用意させていただきました。
ご多用中誠に恐縮ではありますが、ご興味を持たれている方もお誘いの上ご参加いただけましたら幸いでございます。



開催概要

開催日:2019年7月29日(月) 18:30〜21:00(18:15より受付開始)
会場:Nagatacho GRiD Space0
住所:東京都千代田区平河町2-5-3
費用:無料(軽いお食事とお飲み物をご用意しています)
募集人数:50人
参加対象:AIを活用していきたいが、何から始めてよいかわからない。
     自社のデータを使って新しいビジネスを考えたい。



セミナーの流れ

18:15~ 受付開始
18:30~ 開演の挨拶・クリエイティブホープ事業紹介
18:45~ 登壇企業:株式会社MDIU 代表取締役 江口 天
19:15~ 登壇企業:株式会社エフビズ(F-viz)代表取締役 青木 義充
19:50~ 登壇企業:登壇者とクリエイティブホープのモデレーターによるパネルディスカッション
20:25~ 懇親会(軽いお食事とお飲み物をご用意します)

※21:00までのご退出をお願いします



登壇内容

株式会社MDIU 代表取締役 江口 天
タイトル
技術顧問から見るAIの現状と企業のデータリテラシー
〜 AIチャットボットの現状とCSデータ 〜
概要
様々な企業へのAI導入支援・技術顧問・AI開発をしている観点から
AI導入が上手くいく企業と、導入に躓く企業の傾向についてお話します。
AIチャットボットの導入を事例とし、CSデータは企業毎にどのように扱われていてAI活用することでデータにどのような価値が生まれるのかについて
考察し企業が取り組んでいくべき課題についてお話いたします。

株式会社エフビズ(F-viz)代表取締役 青木 義充
タイトル
AI時代における企業のデータリテラシーとデータサイエンスの重要性
概要
10年来、第3次AIブームが続いており、様々な分野でAIの活用が話題になっています。
多種多様なデータを得られるようになった現代では、取得したデータをそのままAIに渡すだけでは解析はできません。
また,AIをビジネスの現場に活かすためには、大量のデータをAIに解析させて結果を得るだけでなく、解析プロセスの透明性と得られた結果への説明責任が重要となります。
本講演では、解析プロセスの透明性と得られた結果への説明責任の双方を満たすデータサイエンスに基づくAI開発について、実際の開発事例を交えながら説明します。

パネルディスカッション 江口 天・青木 義充・弊社モデレーター
タイトル
データ駆動にむけて企業がしていくべきこと
概要
登壇では時間の都合もあり語りきれない生の声をディスカッションという形でお届けさせていただきます。
Sli.doというサービスを活用し、ご来場者様からの質問をリアルタイムで取り上げさせていただきます。


講師プロフィール


株式会社MDIU 代表取締役

江口 天
東京大学大学院修了後、NTT通信研究所勤務。
その後、ドイツのマイクロソフトにて、オフィスの製品開発・BING検索エンジンの開発を通じて、国際ビジネス経験を積み、AIの基礎技術であるNLP(自然言語処理)の知識を深める。
帰国後はAI対話システム・ビッグデータ分析に軸を置く、株式会社SPJを起業し、技術顧問活動に従事。現在も代表取締役に兼務就任中。
技術面では情報検索技術を筆頭にNLP(自然言語処理)全般、機械学習、オントロジー等多岐に渡るAI分野の専門性を網羅し、自動運転を通したロボティクスの知識も有する。また、AIやRPAの啓蒙活動などのエヴァンジェリストとしても活動中。

株式会社エフビズ(F-viz) 代表取締役
青木 義充
慶應義塾大学にてニューラルネットワーク、衛星レーダの画像解析の研究に従事。2004年に一橋大学助手就任。金融データ解析を専門とする。
2007年から株式会社QUICKにて、金融業界動向のマーケティング・新たな金融情報サービスの企画・金融機関等の共同研究に従事する傍ら、総合研究大学院大学 複合科学研究科 統計学専攻を修了。
商品先物のリスクに関する研究で学位(学術)を取得。それ以降、金融に関する学会・論文の発表・著書の執筆のほか一橋大学、上智大学で非常勤講師としてデータサイエンス、数理ファイナンスを指導。
2018年9月にFinTech時代に真に役立つ金融知識と技能を幅広い方々に届けるべく、株式会社エフビズを創立し代表取締役に就任。

【反社会的勢力の排除について】
以下に該当する方は、本セミナーを申込むことができませんのでご了承ください。
1.暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)
2.次の各号のいずれかに該当する者
(1)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
(2)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#456252 2019-07-22 11:41:37
More updates
Mon Jul 29, 2019
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Nagatacho GRiD / 地下1階
Tickets
参加チケット(無料) FULL
Venue Address
〒102-0093 千代田区平河町2-5-3 Japan
Organizer
CREATIVEHOPE
114 Followers